アスパラの季節になりました。

アスパラが店頭に並び始めました。今日は、アスパラのベーコン巻きです。ドイツのベーコンは、日本のベーコンに比べ、すごく塩っぽいです。ですから、そのまま巻いて焼いて胡椒パッパで終了。ネギを散らしたのは、ドイツに来て、スクランブルエッグとかでネギがトッピングされていて、ああ、こういう食べ方もあるのかと思いました。ですからここでも、ちょっとネギを使いました。アスパラって、口の中でとろけるんですよね。それにネギの香りが絡まって、ああ、美味しい。

喘息が長びいで、夜、独りで咳き込むと、ああ、死ぬんだなぁと思いました。同時に、美味しいものを作って食べると、生きているなぁと感じます。単純ですね。私。

体調を崩してから、あれも出来ない、これも出来ないと焦っていました。しかし、友人から「まだ、これもできる」と視点を変たら楽になったというメールをいただいて、私も、ああ、そうだなぁと思いました。

残った人生の時間を、どこまでやるとか決めるのではなく、まだ、これもできる、あれもできるという形で、積み上げていいきたいなぁと思っています。