今日のお弁当

学食は、学生は安いが私たち研究員は外部の人と同じ値段になる。

で、お弁当を作り始めて、もう2カ月になった。せっせと弁当をつくる自分が甲斐甲斐しい。(一体誰にだ!とツッコミを入れたくなるが)だんだん、ご飯の量も多くなった。ちなみにおかずの下は全部ごはん。

これがまた至福のひとときなんだ。小さな幸せ。

でも、この弁当作りが義務で、毎日、つくらねばならないとなったら、たぶん嫌だろうなぁ。毎日お弁当を作ってくれた母や祖母を思い出す。しんどい作業だったんだろうなぁ。ありがたいなぁ。