手作り灯籠

手作り灯籠

去年の夏、ドイツにきていた。そのとき、日本で原爆が投下された広島、長崎を思いケルンでも追悼集会があった。ドイツの人たちが、祈りを捧げる姿が心に残っている。彼らは同時に福島やチェルノブイリにも心を寄せている。そして、原発も、核も、戦争もない世界にしようと動いている。

世界のあちこちで、核の被害を受けた人々を思う心がある。それは中東にも、アフリカにも、中南米にも。そんな姿に触れる度に、明日も頑張ろうと思える。