Dresdenで飲む白ワイン

Dresdenでのんだ白ワイン

イタリアでは、どこに行っても赤ワインが美味しかったが、ドイツはやっぱり白ワインだろうと思う。ドレスデンに行ったときは、ずっと、白ワイン三昧。Dresdenは、連合軍から無差別殺戮を受けた場所。同時に芸術の都でもある。旧東ドイツにあり本当に美しい街だった。東西ドイツ統一前は、手作りのハムの店とかが有り、いまよりずっと良質なものが多かったという。東西ドイツ統一後「移動の自由を手に入れたが、反対に将来に対する生活の不安も入ってきた」という。価値が180度転換するって、人一人の人生を考えたときに本当に大変なことなんだろうと思う。ペギーダ(排外主義の団体)の発祥の地でもある。彼らのデモを見て、地元の男性が泣いていた。「Dresdenが汚れる」と。この街を愛して生きている人たちの声が胸に痛い。