それなりに

ニンニクとルコラのスープ。

停電4回目。ネットも時々つながらないし、でも、日本にいる友人たちは、ドイツがそんな状態だとは思ってもいない。ここでは割と普通。部屋の停電なのか、建物の停電なのか、街の停電なのがわからない。わかっても、いつ修理に来るかわからない。ここにきて、思うこと。お金があっても不便。お金がなくても人々が助けてくれるということ。ふと、日本の賃金以上に働く人たちを思う。辛いだろうなぁ、と。安い賃金なら安いなりに働く、それでバランスがとれるんだなぁと。