冷蔵庫から考える

食材は、タッパーに入れて名前をつけて保存。こういうの好き。私って整理整頓が好きなんだろうなぁと思っていたがそうではなかった。

思い出した!

そう、冷蔵庫にアラームが付き始めてからだ。冷蔵庫を長く開けているとピーピー音がなるので、焦るのだ。あの音が鳴ると「早く閉めなくちゃ!」と思ってパニックになる。なんか、理解不能な状態の扉を開けて、瞬時に判断を迫られる気がして、重圧感が半端ないのだ。

だから、ちゃんと食材を整理して、名前をつけるようになった。見てすぐ状況がわかり、必要なものを取り出せるからだ。でもこれって「外国人登録証」と同じ発想。管理するためのもの。自分が安心したいから。市民に番号をつけたいと思う為政者の気持ちがなんとなくわかる。たかが冷蔵庫。されど冷蔵庫。