キムチを作ってみた。

ドイツの素材でキムチを作ってみた。白菜がバサバサしているので、水ぽさがなく甘みが出てなんか、韓国のキムチの味に近かった。

キムチと言えばハンメ(おばあちゃんの慶尚道言葉)を思い出す。ハンメが作るキムチは本当に美味しかった。私が二十歳ぐらいのときに他界した。病院での最後の会話は「キムチが食べたい」だった。いつも日本語で話をしていたハンメが死ぬ数日前から全部、朝鮮語になった。しかも、自分では日本語を話してるとと思っていた。当時、キムチは一般の店では売っていなかった。幡ヶ谷のスーパーなど駈けずりまわったがあったのは、朝鮮風漬物と書かれた白菜の塩漬けに輪唐辛子がちょっと入ったものだった。食べさせてあげたかった。